HOME > ふぇいすブログ > アーカイブ > 2021年4月

ふぇいすブログ 2021年4月

中学3年生に聞いた!

中学3年生に聞いた!
スマホやYouTubeやゲームをダラダラ
しないで 集中して勉強に取り組む方法!
  • 勉強するときには、勉強に必要な物以外は目の届かないところに置く。
  • 自分ではどうしようもなかったら、家族や先生の見ているところで勉強する。
  • スマホは親に預けること。勉強が終われば返してもらう。
  • 宿題や勉強する時間と、You Tubeやゲームをする時間を決める。
  • 宿題を先にやって、終わったら、スマホやYouTubeをみることにする。
  • 勉強するときに、時間、ページ、休憩時間を決めてからやる。
  • まずは、スマホやゲームを親に預かってもらう。
  • 飽きるまでゲームをやる。飽きたら勉強する。
ということで、中3の人たちからは、スマホやゲームは親に預かってもらうという意見が多数で、後は、「時間を決める」、「先に勉強をする」など、自立した意見もありました。ただ、なかなか自分ひとりで勉強に立ち向かうには、今の世の中は誘惑が多すぎます。
勉強するには「仕組みづくり」が大切です。本人の意志や根性だけでは続かないことも多いです。「環境」を整えていきましょう。
※お母さん、お父さんにお願いします。
子どもだけでは、スマホがあることでどうしても集中できないことがあるようです。勉強していない時間がすべて、ゲームや、スマホに支配されているようでは、せっかく伸び盛りの思春期がものすごくもったいないです。「勉強中は預かって あ・げ・る♡」等、子どものためにも、ご協力をお願いします。

↓ビオラ咲き乱れています!!

オンライン授業もうまく活用しよう!

オンライン授業もうまく活用しよう

大阪の新型コロナウイルス
感染者が爆発的に増えています。
近くの中学校も休校になったり、
放出中の修学旅行も延期になったり、と普段の生活に支障が出だしています。クラブ活動も自粛傾向にあります。
学習塾ふぇいすでは、今のところ通常どおり授業は行っていますが、今後の感染状況によっては、オンライン授業(双方向授業)に切り替わることもあります。学習の機会は止めたくありません。オンラインの授業も活用しつつ、学習をスムーズに進めていきましょう!

↓ 直島に行ってきた生徒からお土産をいただきました。
  直島といえば、アートの島ですね。
  ぜひ、行ってみたいな~。


新年度 始まりましたよ。

塾生のみなさんへ

  • 塾で配布されるテキストや自分の持ち物には、名前を書いてください。
学年があがるほどに名前がない傾向があります。持ち物管理をしっかりしてく   ださい。

  • 塾用のかばん と、ふでばこ を用意してください。
学校用と同じにすると、学校へも塾へも忘れ物が多くなります。
忘れ物があると授業や学習が止まってしまい、集中力も途切れてしまいます。


  • 勉強をするためのノートや筆記用具、辞書(学年に合ったもの)をきちんとそろえて下さい。
ノートは、自分で後から見直して勉強できるように、ゆったりと使うように指導しています。
細かすぎる使い方をしないようにしてください。また、国語辞典や英和辞典はその学年に合ったものを選ぶように
してください。特に大人用の英和辞典では、英語初級者は辞書を引くのがいやになってしまいます。慣れてくれば、
少し上級のものに替えていいと思います。辞書の選び方についてはご相談ください(^^)

 🌸桜のtea time🌸


ふぇいすハイスクールだより1号

新しい学年が始まりました!

受験生活もスタートです。



受験に勝てる最初のカギは「基礎力の養成」


1、計画 まずはここからスタート
各科目の基礎固めでやるべきことは多岐にわたる。
すべてを確実にこなし、基礎力をつけるには学習計画が欠かせない。
気分任せで勉強を進めていると必ず漏れが生じ、得点力の伸び悩みにつながる。

基礎固めに着手する前に、まずは、現状の学力、目標の学力レベル、期限を明確にした上で、やるべき学習を洗い出し、計画を立てよう!

2、理解
特に基礎力養成の段階では、多くの知識を覚える必要がある。
しかし、丸暗記型の学習をやっていてはいけない。
覚える以上に大切なのは、「理解すること」
例えば、数学の公式や歴史の年号・出来事をたくさん覚えても公式の証明や使い方、歴史の流れや背景を理解していなければ、高得点は取れない。

学習時は常に「なぜ?」を徹底追求しよう!

3、アウトプット  基礎の学習法の鉄則  アウトプット不足に注意
①理解 ⇒ ②インプット ⇒ ③アウトプット の3つの学習をワンセットで行う事!
①まず十分に理解し、②頭に入れたら、③問題を解いて、確認しよう。
出来なければ、①②に戻り、理解・インプットを強化する。
このプロセスを経て、さまざまな問題で使える力や、知識が身につく。

4、記憶  覚えることが苦手な人は、覚え方に問題がある場合が多い。
考え、理解して、頭に入れる
  

記憶を強化する学習法
  • 集中を保って学習する  
  • 学習内容に興味・関心を持つ
  • 知識を整理&関連付けをする 
  • 全体の流れや背景を把握する 
  • 五感を活用して頭に入れる
  • 語呂合わせで意味を付加する  
  • 覚えたら問題を解いて、アウトプット 
  • 寝る前に学習内容をおさらい 
  • 放置せず、定期的に復習する

ということで、高3生は今から入試までの計画をざっくり立てよう!
受験勉強は、普段の勉強の延長上にある。
受験までまだまだと思ってる皆さん、時間は無尽蔵にはないよ。

今を大切に過ごしてね。

 



  •  

1

« 2021年3月 | メインページ | アーカイブ

TOPへ