HOME > ふぇいすブログ > アーカイブ > 成績アップのコツ

ふぇいすブログ 成績アップのコツ

新年明けましておめでとうございます。

令和3年 明けました。

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始は、ひたすら家の片付けにかかっていました。

片付けをすると、不思議なもので、気持ちがどんどん前向きになってきます。

ゴミ袋がどんどんいっぱいになり、部屋がどんどんすっきりしてくる。

捨てたのはゴミだけでなく、過去のもやもやした自分なのでしょうね。

恐るべし「片付けの威力」です。

新年を迎え、気持ちも新たに、今年の目標を立てていきましょう。

学習塾ふぇいすでは、テスト会が終わるたび、学期が終わるたび、節目節目に反省と次の目標を立ててもらっています。
その時、「頑張ります」のような、何をどのように頑張るのかわからないボヤっとした目標は認めていません。

いつまでに、何をどうするのか、具体的に書いてはっきりさせています。

日々の小さい目標を達成させて、少しずつ成長し、

少しづつ ”やれる” 自分になり、”自信” につながっていきます。







個別指導の授業の受け方

個別指導の授業の受け方について

1、塾を休まないこと

2、宿題は必ずしてくること

3、質問すること
   

 個別指導は授業回数が少ないので、授業は休まないでください。
勉強は継続がとても大事です。
やったり、やらなかったりでは、成績は伸ばせません。
受け身の勉強ではなく、先生とも近い点を活かしてどんどん質問して、疑問を解決していきましょう。
質問をしようと思ったら、宿題はもちろん普段から勉強に真剣に取り組んでいないと、何を質問すればいいのかもわからなくなります。

全力で先生に立ち向かってきてください。

先生は君を一生懸命サポートします!

一緒に頑張りましょう!

授業は進んでいます!

ふぇいすの「あじさい」が少し咲いてきました!もうそんな季節ですね。



ふぇいすでは、現在オンラインで双方向授業を実施しています!

例年通り、順調に授業を進めることができています。


勉強が止まったままの生徒の皆さんはできるだけ早くふぇいすに来てください!

特に受験学年の生徒の皆さんは、早急に進めていくべきです。

ピンチをチャンスに変えましょう!

勉強は一気にまとめてしてもなかなか習得できません。頭に定着できないのです!

習慣が大切。今すぐ、少しずつでも始めてください!!


まずはご相談・お問合せを!06-6961-0145

メールでも受け付けています!faith05@utopia.ocn.ne.jp



5月入塾キャンペーン!
https://www.juku-faith.com/news/entry/5-4/index.php

保護者の方にお願いします。

保護者の方にお願いします!

生活のリズムを崩さないようにお願いします。
    

好きなだけゲームやYouTubeを観ている状態になっていないですか?
昼夜が逆転してしまいませんか?
昼夜逆転の生活は、成長期の子どもにとって何一ついいことがありません。(大人もですが)

生活リズムを子どもの力だけでコントロールするのは無理です。
保護者の方が子どもの睡眠時間や、食事時間を一定に、普段通り過ごせるように管理してあげてください。



「でも、」「でも、」って言い過ぎや

「でも」「でも」って、ついつい、できないいいわけばっかりする。それは君だ!!


























なんてね。自分も結構、言ってしまうなぁ・・down

「でも」という言葉は何かマイナスの力が働いている気がする。

普段「忙しくて宿題をきちんとやる時間がない」と言っている君たちも、学校が休みでも同じ出来だしsmile

先生も気をつけるから、君たちも気をつけてねsun

























ふぇいすの『高校進学ガイダンス』中3保護者対象

学習塾faith

『高校進学ガイダンス』無料のご案内
 

保護者対象:2/19(水)・3/13(金)・3/17(火)いずれか参加してくださいね。


高校生活・単位取得 等について

 高校の学習内容量は、中学と比べて格段に増えますので、授業進度がとても速くなります。また質的にもレベルが高くなるので、日々の勉強をしていないと間違いなく学校の授業についていけません。定期テストが悪いと赤点になり、進級にもかかわってきます(来年も同じ学年になる!ということです)。また、進級は出来ても評定が悪いので、推薦型の入試には非常に不利になります。当然、勉強が出来ていないので一般入試型の入試でも不利になります。


大学入試の仕組みを先に理解しておくべき!(手遅れになる前に)

楽しい高校生活を送るにしても、大学入試の仕組みについては知っておくべきです。推薦型の評定は、高1の1学期からカウントされますし、一般選抜で受験するなら主要科目のレベルを一定以上に保っておくべきでしょう。赤点は論外ですが、英語や数学の点数が赤点ギリギリでは、受験勉強はできません。大学入試の仕組みをよく理解して、計画的に高校生活を送ってください。


大学現役合格を勝ち取るには

 大学入試の仕組みを早いうちに理解し、高1からある程度の準備をしておくべきです。いきなり受験勉強を始める必要はありません。どの方面に進みたいかを大まかに決めて、必要になる科目(英語・数学)のレベルを維持しておくことです。これは推薦型でも一般入試型でも言えることです。


学習塾ふぇいす高校生科(FHS)では、学力の維持と学校のフォローをします。

そして生徒の希望進路を聞きながら、徐々に受験準備を進めていきます。





期末テストが終わったら・・

寒くなってきたから、鍋でもしますか!
という気持ちになるかもしれませんが・・・



そうではなくて、中学生はこの時期に英単語や熟語をもう一度練習しましょう!
定期テストには直接出題されていなくても、英語の実力をつけるには語彙力は絶対に必要です!
学校の進度が行事等でゆっくりしているこの時期がチャンス!

それに中1は「過去形」中2は「過去分詞形」が、お年玉と一緒にやってきます!
その前にきちんと覚えなおしておきましょう!

「偏差値」とは??

「偏差値」とは??

よく聞くけど、そもそも「偏差値」って?


「テストで80点とったよ!」って言われても、
みんなが100点をとれるくらい簡単なテストだったのか、
80点以上とれた子が誰もいないくらい
難しいテストだったのかがわからなかったら、
80点」が良い点なのかどうかわからないですよね?

そんなときには、「偏差値」が役に立ちます。

 

 偏差値は良し悪しの目安となる数値で、
50」前後ならば 普通(50が平均点です)
60」より高ければ 良い、
40」より低ければ 悪い、となります。

▼偏差値の求め方は

(得点―平均点) ÷ 標準偏差 ×1050 

(※標準偏差とはデータの散らばり具合を表す数値)
 

得点から平均点を引いて、標準偏差で割ったものに10をかけて、
50を加えて算出します。

 

この偏差値によって、
「今の学力での自分の位置が全体の中でどの辺りか」ということが
わかります。
志望校の目安にもなりますので、参考にしてくださいね。

学習塾ふぇいすの懇談でも、参考として「偏差値表」を提示し、お話させてもらっています。




 


文字をきれいに書こう!



みんな、字をきれいに書こうねshine

これは、あるテストでの生徒の解答ですが、この文字は何でしょうか?

わかるかな?
ひらがな?カタカナ?・・



学年に関係なく、文字がひどい人が多い!!

数学の答案でも、自分で書いた数字を自分で読み違えて間違う人も多い。そんな人は、だいたい式を書かないけど・・

国語や英語に至っては、自分の記憶がはっきりしないので、あえて怪しい漢字や英単語を書く人もいるbearing

文字が汚くて、良い事は少しもない!自分のきたないノートを見直すの、嫌になるでしょ?
ヘタクソでも、ていねいな文字を書くように!


画像の文字の答えがわかった人は、ふぇいすの受付まで!(あめちゃん、あげる)



睡眠足りてますか??zzz

睡眠足りてますか?zzz 
 

はっきり言って、
成績の悪い人は居眠りが
多く集中力に欠けます××
 


授業中に眠くなるのは、夜の睡眠が不足し、
質の良い眠りが取れていないからです。
無駄な夜更かしのために、
集中しないといけない時に眠くなってしまうと
授業もわからなくなるし、損ではないですか?

最近の研究では、夜8時間程度は寝ないと睡眠負債となり、
生産性が落ちるそうです。
4当5落と言われた時代もありますが、
眠い目をこすりながら頑張ってみても
勉強の効率はものすごく悪いだけです。
今、成績がぱっとしないなぁと思っている人は、
まず夜の睡眠をしっかりとって、授業に臨んでみてください。
結局、生活習慣がちゃんとできていないと、勉強ははかどりませんよ!


123

« 英語 | メインページ | アーカイブ | いろいろつぶやく »

TOPへ