HOME > ふぇいすブログ > アーカイブ > 成績アップのコツ

ふぇいすブログ 成績アップのコツ

平城京跡資料館

リクエストがあったので、のっけておきます。


こちらが「平城宮跡資料館」

立て看板にあるように入館料は無料!

ぜひ気軽に行ってみてね。


勉強には覚えるべきことが多いけれども、

周辺のいろいろな知識(経験や体験も)があると覚えやすいのです。

頭の中の様々な思考ルートで定着するイメージ。


テスト前に覚えたことは、すぐに忘れるけれども、

どこかで見ていたり(経験や体験)で身に付いている場合や、それに伴って得られる周辺の知識があるとちゃんと頭に残る。


だから、テスト前に「社会科は、覚えたらしまい」と言ってる人って、実は受験の時には全然覚えられてない。

良い子のみんなは、正しく、本当に効率よく勉強しよう!


高校生テスト会、始まる!

5月30日(月)から、faith 高校生科テスト会(全国模試)が始まっています。

高1、高2は記述模試、高3はマーク模試です。


高校入学から大学入試までは、あまり時間がありません。

中学入学から高校入試までと比較して、最大8か月くらいは短いです。


それに、高校の勉強は中学よりもさらに時間がかかります。(難しい、かつ、範囲が広い)

「明日からやるわ」「クラブ終わったら本気出すわ」とは、毎年よく聞きますが、

残念ながら、ほぼうまくいきません・・・

従って高1の段階でも、遊んでいると大学入試はかなり深刻です。

まともな大学を考えるなら本当に油断をしてはいけません。

他人のレジェンド話を当てにしないで、本気でとりくんでください。

高3生はもちろんですが、高2生もかなり時間が無くなってきていますよ!!






熱中症に注意!


かなり暑くなってきた!

水分をしっかり摂ってください。

塾には、お茶や水を持ってきてもいいですよ。

休み時間には、水分をしっかりと補給してね。

そして授業に集中しよう!


テレビで見たことある?


前回の続きです。

桜田門の向かい側が警視庁です!

テレビでよく見る景色ですねぇ。

警視庁と警察庁はちがう組織です。

興味のある人は調べてみてくださいね。


いろいろな疑問はどんどん調べてみましょう。

知識が増えると、様々な事が覚えやすくなります!


警視庁の向こう側の通りをまっすぐ行くと、

たぶん国会議事堂です。それはまた次に・・


桜田門

1860年「桜田門外の変」が起こりました。

実際の桜田門はもう少し入ったところです。

桜田門周辺は、1920年にも事件が起きています。

きれいな名前のわりに、物騒なところです。


だからというわけではないですが、

このすぐ近くに警視庁があります。


よくテレビでその画像が出てきていますよ。


歴史を習うのに、できるだけ現場を見たり、

画像を見たりすると、記憶に残りやすいですよ。


色めいてきた!


この間まで白かった花が、だんだんとピンク色になってきた!


生徒の皆も日々勉強を続けて、立派になってくれ!

続ければ必ずそうなる。続けないと絶対にならない。


すぐに成果を求めない!

上がるまで止めない!

それが成績アップのコツ!


正しいやり方をひたすら地道に続ける事delicious


明るく広々とした教室!


ふぇいすの教室は、明るく広々としています。

実は天井も高いんですよ。

天井が低いと、キュウクツに感じて息苦しい教室になります。

勉強は環境も大切!集中して勉強しよう!

これで成績アップも間違いなし!!


あ、先生たちも息苦しくないですよcoldsweats01


不屈の闘志!

不屈の闘志とは、この木のこと。

切っても切っても切っても切っても復活してきよる。

しかもめっちゃ成長が早い!


ふぇいすのホームページには、この木を使ったきれいな写真があるけれど、

実はこの木、勝手に生えてるだけ。(HPのトップページを見てね)


自転車をとめるのにじゃまになるので、またしても切ってやったぞ。

おそらく、来月にはまた復活していると思う。


こじつけやけど、この木のように根性出そうぜぃ!

勉強は急にはできるようにならんからね。継続が大切!!


期末テストが近づいています!

5月も半ば!

ふぇいすのあじさいも、かわいい花をつけてます。

梅雨が目の前ですが、期末テストも迫ってきたぞ!

中学1年生のみなさんは、初めての定期テスト。

準備は大丈夫かな?


定期テストって範囲も決まっているので、ある程度は

「なんとかなる」っと思っている人も多いはず。

けれども、実は「普段から実力をつける勉強をしているかどうか」がとても大切。

そういう人は、定期テストはもちろん実力も身に付いている。




勉強には「やり方」がある。魔法はないけど、「やり方」がある!

入試には期限があるので、できるだけ早いうちに「上手な勉強方法」を身に付けよう!

特に中学1年生は、今がチャンス(伸ばす期間がたくさんあるから)。

まっとうな塾で、がっつり実力を上げていこう!!


計算自慢

計算を暗算でするクセがなかなか抜けない・・

「自分は暗算でできる!」って自慢気・・オイオイ・・


先生は板書の時、計算を細かくていねいに書いている。

どうもこれは「先生は暗算ができないから」っと思っているフシがある。


「暗算でちょっとだけ早くやって、結果、バツ」と、

「計算式をちゃんと書いて、マル」と、どっちがいい?


暗算自慢の生徒は、おもしろいように間違う。


いい加減に、先生の忠告をききなさい!

面倒くさいだけやろう!

ただし、先生たちは暗算を使うところは使っているけどな!


123456

« 英語 | メインページ | アーカイブ | いろいろつぶやく »

TOPへ