HOME > ふぇいすブログ

ふぇいすブログ

個別指導の授業の受け方

個別指導の授業の受け方について

1、塾を休まないこと

2、宿題は必ずしてくること

3、質問すること
   

 個別指導は授業回数が少ないので、授業は休まないでください。
勉強は継続がとても大事です。
やったり、やらなかったりでは、成績は伸ばせません。
受け身の勉強ではなく、先生とも近い点を活かしてどんどん質問して、疑問を解決していきましょう。
質問をしようと思ったら、宿題はもちろん普段から勉強に真剣に取り組んでいないと、何を質問すればいいのかもわからなくなります。

全力で先生に立ち向かってきてください。

先生は君を一生懸命サポートします!

一緒に頑張りましょう!

授業中、、、眠たくなるのは、、、

睡眠足りてますか?zzz  

授業中に眠くなるのは、夜の睡眠が不足し、質の良い眠りが取れていないからです。
無駄な夜更かしのために、集中しないといけない時に眠くなってしまうのは授業もわからなくなるし、非常に損ですね。

眠い目をこすりながら頑張ってみても勉強の効率はものすごく悪いだけです。
今、成績がぱっとしないなぁと思っている人は、まず夜の睡眠をしっかりとって、授業に臨んでみてください。

結局、生活習慣がちゃんとできていないと、勉強ははかどりません!
「根性」で頑張るのではなく、「元気」があると自ずとやる気も出てきます。

ちゃんと夜に寝てください。

そのためには、昼間起きている時間のスケジュールを見直してみてくださいね~。

今日から中間テスト対策です!

今日から中間テスト対策の時間割が始まります。配布したスケジュール表をよく見て、テストまでの自分自身の計画表を作りましょうscissors

塾で勉強するからと言って、自宅で勉強しないのは全然ダメ!自宅勉強でわからないところを塾に持ってくるのですよ!



あ、それから、画面にあるように「見ましたサイン」の提出、よろしくお願いしますcoldsweats01


お土産いただきました!

中学3年生から修学旅行のお土産いただきました!
四国は、金毘羅さんへ行ってきたとのこと。
干し梅、美味しいねん、これ。
疲れた時にもクエン酸がいいのです。


コロナもインフルも予防しよう!!



新型コロナウイルスはまだまだ流行っています!

ふぇいすでは、講師、生徒ともに、マスク着用、検温、手指の消毒を、常に実施しています!

これを続けて、ついでにインフルエンザも予防しよう!!


今日から 共通テスト出願開始


大学入試センター試験に代わり、来年1月にスタートする「大学入試共通テスト」の出願の受付が本日9月28日より始まりました。

10月8日までが受付期間です。

今年は新型コロナウィルスのの影響で、休校が長期化し、学習の遅れが出たことなどを考慮して、本試験は来年1月16日と17日の2日間と、1月30日と31日の2日間の2回の日程で行われます。


厳しい残暑を乗り切ろう!

夏バテをおこさないために
  • 早寝早起きをする。夜中はゲームをやめて、スマホから離れて!
  • 部屋が冷えすぎないようにエアコンの設定温度に注意。
  • 体育の時間や空き時間を利用して、運動する。
  • ゆっくりお風呂につかる。シャワーだけで済ませない。
  • 冷たい食べ物(飲み物)を控えて、体が温まるものを食べたり飲んだりする。
授業中、眠そうにしている、そこの人!
直ちに実行して!!

 ↓↓↓ GO TOキャンペーンを利用して、伊勢に旅行に行ったお土産をいただきました。
思い出いっぱいできたかな?
ありがとうね
 

めだかの赤ちゃん生まれました。

めだかの赤ちゃん、5匹産まれました。

小さいです!!見えない!!

まだ、卵がたくさんあります。

どんどん産まれてきてくれるかな・・・

毎日、のぞくのが楽しみです。

水温には気を付けないと・・・


ソーシャルディスタンス テスト会

集中してます。

ソーシャルディスタンスを取ってます。

マスクもしてます。

中3 受験生 がんばってマス!

登塾日、テキスト・宿題チェックをしましたが・・・

コロナ禍の中、オンライン授業で進めていますが、

登塾してもらって宿題やテキストのチェックも行っています。

ずばり、出来ている人はきちんと出来ていて、順調に実力をつけてきています。しかし、少数ですが直接のやり取りがないからと、解答解説をいい加減に聞き流して、書き直しもしていない人がいました。さらに赤ペンで丸つけさえも出来ていない人もいました。監督されていないと学習できないとは、なんとも情けないです。オンライン授業では何を視て、何を聞いていたのでしょう?画面では気持ちが断絶してしまうのでしょうか?

 マスメディアは「オンライン授業」を持ち上げ気味ですが、画面を通してのやり取りでは、集中力が続かない生徒もいるのだとよくわかりました。(※授業を進める上では、オンライン授業は非常に効率的であると思います。)しかし、そういう生徒は普段の対面授業でも手を抜きがちで、オンライン授業だからできないという事ではなさそうです。いずれにしても学習する主体は生徒本人で、授業形態はあくまでもサポートに過ぎないのです。勉強に対する自分の姿勢を見直してほしいと思います。昔生徒だった我々大人からすれば、今は学ぶのに便利なツールが色々あり、うらやましい限りです。しかし、一部の生徒をみていると全く使いこなせていないですし、YouTubeの商業主義にのまれているように感じます。オンライン授業では少し離れている分、熱意を伝えようと、より熱く、よりゆっくり授業を展開しました。6月のふぇいすテスト会では、オンライン授業の成果が良くも悪くもでてくると思います。対面授業のよいところ、オンライン授業のよいところ、ともに活かして前へ進んでいきましょう!

 


123456789

アーカイブ

TOPへ