HOME > ふぇいすブログ > 10ページ目

ふぇいすブログ 10ページ目

ふぇいすの高校生科 ふぇいすハイスクール

ふぇいすの高校生科(ふぇいすハイスクールFHS)

ふぇいすの高校生科は「個別指導×映像授業のハイブリッド方式」です。
英・数・国・理・社、どの教科でも対応可能です。
特に、英語や数学は個別指導と映像授業をリンクさせることでさらに効果がアップします。
ただ今、高3は大学受験に、高2・高1は、定期テスト対策に成果を出しています。
映像フリーコースでは自習室も使い放題です。

勉強する環境に自分を追い込んでください。
勉強に向かう習慣が大切です!
ふぇいすハイスクールで始めてください!


フユガクは最高です!

夏期や冬期のセミナーの時に行われるナツガクやフユガクは最高です。無学年で実施しますが、みんなとても集中しています。講師は常時3人から5人くらいは入っているので、そこいらの個別指導より一人ひとりをよくみることができます。「自習だから」「宿題は家でできるから」と甘くみるなかれ!宿題のやり方や、問題の解き方にはこつがあります。漫然と宿題だけをこなして(流して)いても、成績はあまり上がりません。成果を上げるには、問題をどう解いていくかにかかっています。そういうことをナツガクやフユガクで伝授します。なので、次回からはみなさん、できるだけ参加してくださいね。


2018 学習塾ふぇいす 勉強納め 

平成最後の”中3年末特訓” 
6時間ぶっ通しで、中学3年生、最後までやり切りました!
シークレットボックスから出てきたものは・・・

2018 ふぇいすクリスマス会

恒例のクリスマス会です。
今年は、小学6年生はクイズ大会、小学4年生はなぞなぞ大会 
小学3年生は、マジックショーをやってくれました!
ちょい悪サンタも登場しました(-_-メ)
トナカイは今年はさぼってたな~


長い道のり

中学1年生の終わりに、5教科で200点くらいの生徒が入塾しました。個別指導でのスタートでした。
素直な、話していて気持ちの良い生徒でした。
とても真面目に勉強に取り組んでいましたが、なかなか成果が出ませんでした。がんばってるわりに成果が出ないので、少々かわいそうでした。
しかし、中3の途中から5教科はついに400点を超えてきました。98点まで取る科目も出てきました。当時は20点代だったのに!

成績を上げるには時間がかかります。なのでできるだけ早く始めましょう!コツや秘訣は、勉強を続けた人だけに効果があるのですhappy01


1位獲得しました!

第6回五ッ木テスト会において、放出中学1位をゲットしましたscissors
第6回は、すべての五木テスト会の中で一番受験生が多い、一番大切なテスト会ですよ!

この生徒の努力の結果です。しんどい作業を続けてがんばっています。人間的にも成長していると思います。本当にえらいcrying
あめちゃんあげよか?wink




本当の実力を上げる!

実力を上げるには、長い努力が必要です。実力は急には上がりません。

少しずつでもいいので、ながーーーい努力を続けましょう!
問題集を買うだけでは力はつきませんよね。やらないと。塾も同じです。入るだけでは変わりません。一緒にがんばろう!!


成績優秀な人達に共通する点二つ!

成績優秀な人たちに共通する点として、

まず、「塾を休まないこと」が挙げられます。

次に「宿題を忘れない」ことです。
実に簡単なことですね。
運動会があろうが、クラブの試合があろうが、遠足があろうが、ちょっとしんどくても自分に言い訳することなく、塾に通ってきてくれています。
★「塾を休まない」
★「宿題を忘れない」
この二つができているということは、毎日の生活が規則正しく行われていることに他ならないでしょう。

体調管理も実力のうちです。
これから冬に向かい、寒くなってきます。
風邪なども引きやすくなりますが、予防はできるはずです。

さあ、
塾は絶対に休まない!
宿題は自分で納得できるまできちんとやる!
これを徹底してやってみましょう!
成績優秀者に仲間入りしていきますよ(^^)/


ふぇいすの小学生 漢字テスト5回連続満点で賞!

ふぇいすの小学生の国語科では、授業の始めに「漢字テスト」を実施しています。

宿題で漢字ドリル1ページ分をノートに書いて練習し、テスト形式で毎回確認します。

小学生にとっては漢字ドリルの20問を完璧に覚え、満点をとり、更にそれを続けていくのはなかなか大変なことのようです。
しかし、すべての科目の基礎となる国語科の中でも、まず言葉を理解するためには、ひら仮名だけでなく漢字の読み書きがとても重要です。
「思考」するのも言葉ですし、「伝達」するのも言葉です。
漢字の読み書きは、様々なことを理解していく上での一番の基礎になるものです。
また、日本の社会では漢字ができない人を「常識がない人」とみてしまう傾向もあり、社会で生きていく上でも必要でしょう。

「漢字学習」は練習すれば練習した分だけすぐ効果が表れ、達成感を味わうことができます。
漢字テストで満点を取ることで「やればできる!」という成功体験を積み重ね、学力の基礎を築いていってほしいと思います。

学習塾ふぇいすの小学生科では「漢字練習」を徹底して行っていきます。
まずはノートに書いて、読んで、覚えていきましょう!
5回連続満点を取ると、豪華景品???がもらえるかも??
小学生漢字テスト


初めてふぇいすに通われる方へ



初めてふぇいすに通われる方へ
できるだけ塾用のかばん、ふでばこを持たせてあげてください。
共用すると、学校へも、塾へも忘れ物が多くなります。
特に低学年の生徒は、塾に来る前に、えんぴつをけずり、消しゴムや赤えんぴつ(赤ペン)があるかどうか確かめてあげてください。
もちろんテキストと宿題のチェックもよろしくお願いします。
忘れ物などが多いと、授業に集中力がなくなりますので、よろしくお願いいたします。
また、シャープペンシルを使っている生徒は、授業中シャーペンに気持ちが行ってしまう傾向にあり、芯が詰まると分解したりして、ずっとその作業に従事しています。
これでは説明も聞こえませんし、問題演習もできません。
4年生くらいまではやはりえんぴつがいいかもしれませんね。


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

TOPへ